いつかきれいな音色で弾くことを夢見て

menu

Violin Life

レッスン112回目

蒸し暑い!!
ここ数日真夏日が続いています。
北海道では37℃超えだったようです。風もヌルイ…。

音階は指の開き加減がなかなか。腱がつりそうです。開こうとして1がつられてしまうので、1は動かさず4を開くようにします。またボディに手首がベッタリ付いてしまうと指が動かないので、肘を中に入れて親指側の手首を付けるようにします。
曲は、ポジション移動を意識しすぎて直前の音を短くしがち。テンポも崩れます。メトロノームで合わせます。Gのド、Aのドが不安定。
練習です。

だんだん汗ばむようになってきたので、顎当ての上に薄いタオルを置くようになりました。
そうしないと首がすれたように痛痒くなってしまうんです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

応用したいテクニック

  1. 重みを乗せるということ

過去記事

参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

Twitter