いつかきれいな音色で弾くことを夢見て

menu

Violin Life

レッスン190回目

春一番が吹いた日。桜 台風

音階

ハ短調。指の開き、下の方に開く感じで。1と4の開きがなかなか難しい。ポジション別に分けて反復練習。アルペジオは前半と後半とで別物と考えて。

カイザー

6番。ラの♭が高い。テンポをもう少し上げてもよい。四分音符が長いというよりも、次の3連符の頭にとりつくのが遅い。次回はパターン2と3も。

バッハのガボットⅠ
キレよくパリパリと弾いて。ベタベタしない。最初の入り方からキレッキレで。八分音符の頭テヌート気味で。
ガボットⅡ
音の切れが悪い。中盤の8分音符のラが鳴らない。しっかり鳴らして。重音はバーンと。
次回はビバルディのト短調。

関連記事

    • トム
    • 2017年 3月 21日

    とく丸さま

    こんにちは。初めまして、私も大人になってからヴァイオリンを始めました者です。

    今朝、ヴァイオリンの弦が四弦とも切れて弓が折れる夢を見ました。びっくりして、夢占いを調べている時にとく丸さんのブログを見つけました。
    夢で弦が切れた後も とく丸さんには悪い事は起きず、ヴァイオリン練習に励まれてるのを読ませて頂き、ホッとしました。
    ありがとうございました。

      • トク丸
      • 2017年 3月 25日

      トム様

      こんにちは。コメントをありがとうございました。
      弦と弓が壊れてしまうとは、夢でもさぞ驚いたと思います。私は1週間ほど弾けないと、弦が切れる夢を見るので、とても他人ごとではないと思いました。
      トム様もヴァイオリンの練習頑張ってください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

応用したいテクニック

  1. 重みを乗せるということ

過去記事

参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

Twitter