いつかきれいな音色で弾くことを夢見て

menu

Violin Life

LATEST ENTRIES

レッスン206回目

今日は午後から。ハロウィンが終わった直後に、街はクリスマス~。でもまだ11月、早いのでは??年々早くなる気がしています。 音階 ト長調。下りが下手。ポジション移動に気を取られすぎ。どのポジションでも2の指が高い。 カイザー …

レッスン205回目

暖かい日。こういう気候を小春日和というのでしょう。 音階 ト長調。音程が安定しているが、下降時音が高くなる。 カイザー 9番。1音ずつ弓を返す弾き方だと音程も安定しているが、スラーがつくとDGで泣くようなくぐもった音になる。…

レッスン204回目

ちょっと肌寒いかな。 音階 ト長調。割と取りやすい調。下りで4が着地するときとアップが重なる時が相変わらずヘタクソで、移弦の前に指が弦に着地しているように。 カイザー 9番。音程はまあまあだが、弓の位置が指板寄りになっている…

レッスン203回目

気温17度で肌寒い。11月中旬とか。 音階 ニ長調。音が下がってくるとき、移弦で4の指が次に来るときに弓と一緒に動いているので、少し早めに移動させる。ハイポジで1と2が離れて音が高くなる。 次回はト長調。 カイザー 8番。…

レッスン202回目

9月も終わりだというのに暑いこと・・・。 音階 ニ長調。高音部で右手が止まるのでひとつのフレーズで全弓を使うように。 移弦で高音部にいくときに早すぎる。 カイザー 8番。6つスラー。D→A移弦時Dが鳴っていない。1段ずつ音…

弦の交換

今まで使っていた弦が1年たったので、新しい弦に交換しました。 以前も使っていたラーセンヴィルトゥーゾです。 今まではラーセンツィガーヌでしたが、なんとなく合わない気がしていました。 なんとなくドミナントっぽい感触というのかな。 …

レッスン201回目

暑いよー[wp_emoji2 code="d001" alt="晴れ"] 音階 ニ長調。ハイポジではEシからE♯ドに飛ぶ時、思い切って飛んだ方がよい。ハイポジで降りてくるときは音程が高いままのことが多い。 カイザー 8番。…

レッスン200回目

雨降り。 音階 ニ長調。ハイポジで指が離れてしまっている。肘を中に入れて。 カイザー 8番。下りの時に音がかすれる。移弦ができていないし、指板に寄っている。パターン4は1段ずつ移弦と音程を確認しながら、全弓で弾くくらいゆっくりで練習…

レッスン199回目

猛暑。[wp_emoji2 code="d001" alt="晴れ"] [wp_emoji2 code="d147" alt="いい気分 (温泉)"] 音階 音程はだいぶ良くなってきた。ハイポジションは肘を少し中に入れると指が開きやすい…

TSUKEMENライブに行ってきた

ほぼ2年ぶりに行ってきました。 今回は市内のホールですが、自宅が市内でも端の方なので電車とバスを使います。 前回は葛飾区だったから、近いっちゃぁ近いです。 チケットを取ったのが3月で、今日は7月末だから、うっかりするとチケットをどこに…

さらに記事を表示する

応用したいテクニック

  1. 重みを乗せるということ

コメント

過去記事

参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

Twitter