いつかきれいな音色で弾くことを夢見て

menu

Violin Life

LATEST ENTRIES

レッスン237回目

明日は大雨。 音階 イ短調。やはりドがどの線でも高い。 カイザー 20番。重音祭りで、もはや何をしているのかわからない。騒音以外の何物でもない。 スラー抜きで練習し、Aのソがいつも高いので、そこまで指を開かなくても。ピチカ…

レッスン236回目

やっと秋・・・?七分袖デビュー。 音がガサガサしていると言われ、肩当のネジが緩んでいたことが判明。 音階 イ短調。Gのラとドが高い。 カイザー 重音の20番。今回も前半で力尽きた。左pizzは中指ではじく。 曲 ア…

レッスン235回目

まだまだ暑い! 音階 イ短調。 最初のラが高い。A線の共鳴をよく聞いて音程を確認すること。 カイザー 20番。重音祭り。下を先に押さえる。下の音をよく聞いて、上の音は何もしなくても出ている。左手をもう少し指板の上に持ってい…

弦の交換

ケースを開けたら、弦が切れていました。 1年くらい交換していなかったので、試しに違う弦に交換してみました。 【Larsen Il Cannone Medium】ラーセン イルカノーネミディアムバイオリン弦 SETこちらを買っていたの…

レッスン234回目

雨降りのあとは曇り。暑い。 顎あてのところに敷くタオルは薄手の物をお勧め。厚手だと高くなっちゃう。 音階 イ短調。全体に音が高い。Eのラがいつも高いので、Aのレと平行移動させて。Gラがいつも高い。♯ソを高めにとって。1,3の指が開…

レッスン233回目

あーづーいー! 台風近づく猛暑のなか、汗だくで行ってきました。 音階 イ短調。E線高音部が高く外れすぎ。指をくっつけるところが離れる。これはいつもいつも毎回毎回言われること。高音で音が弱くなるので強めに出すように。弓が浮くのは、右…

自主練していますが

練習の時はバイオリンから。いつもやっている音階とカイザーと曲をひと通りさらって、それからビオラの練習をします。 先にビオラをやったら大変。一瞬にしてバイオリンのコツを忘れてしまうから。 ハ音記号もなんとなーく読めてきました。ただ、調…

レッスン232回目

猛暑[wp_emoji2 code="d147" alt="うだる (温泉)"] 1か月半ぶりのレッスン。間隔が空いちゃうと中だるみで練習しない期間が増えてしまう。 こりゃいかんね! 音階 イ短調。♯ソを高くとって。移弦直前の音が…

TSUKEMENライブ2019

猛暑の中、今年もライブに行ってきました。 一昨年と同じ会場で、駅から上り坂を汗だくで上りつめ、ヒィヒィ言って到着。 外で待つのも暑いので、時間を調整して着いたらすぐに入場できるようにしました。全席指定ですから。 前半はクラシックや…

レッスン231回目

令和初めてのレッスン。もう夏。暑い。 音階 イ短調。Gのドが高い。 カイザー 18番。ハイポジのところで弱くなる。移弦とスラーが重なると途端に弾けなくなる。肘の高さがいつもいつも、D線の時が一番迷っている。 次回19番。 …

さらに記事を表示する

応用したいテクニック

  1. 重みを乗せるということ

コメント

過去記事

参加しています

Twitter