レッスン160回目

晴れ!昨日は季節はずれの暑さ&大雨でした。

音階
イ短調。はじめに4つスラーをしてから2つスラーで弾いてみると音が和音として残るので、次回からはその練習方法を試してみる。速さに気をつけて。
フラジオを練習してきれいに鳴るように。まだ押さえすぎ。
アップ始まりが相変わらず苦手。弓が浮かないように。滑らないように。特にA⇒Dの移弦のとき。


ビバルディ。曲想として聞こえてきたけれど、まだノッタリヌッタリ🐘した感じが残る。キリッパリッとした感じがない。
2の指がまだ高い。意識して直すように。
AでEの音が共鳴していない。8分音符ではもっと弓を使って
16分音符の羅列では、スラーが短すぎる。スラーのついた2音目を拍頭にしてリズムを変えて練習。他の音が鳴るので、開放弦で練習。楽譜上の1音目はアクセントがついているが、テヌートとして意識してみる。とにかく1音目は16分音符なのに32音符くらいになってそのあとの音で調整しようとしているから符点がついているようになってしまう。
フレーズの中で強弱をつける。クレッシェンドでは弓の圧と量を増やしていくとよい。
最後はフェルマータがついているので弓元に持っていけるように。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*