いつかきれいな音色で弾くことを夢見て

menu

Violin Life

LATEST ENTRIES

レッスン197回目

暑熱風が吹きすさび、立つだけで汗ダラダラ。35度! 曲 ビバルディト短調。演歌風~なので、キレッキレに。楽器が下がるので、注意。 ソファミファソファミファシーラソファは、3rdに飛ぶのがあいまいなので、飛ぶ箇所だけ抜き出して1…

レッスン196回目

もう夏、暑い暑い。 音階 変ロ長調。出出しの音が若干高い。♭はもっと下げてもよい。下がってきたときの移弦で初めの音がいつも遅くなる。 ハイポジになると弓が曲がって指板の上を弾いている。まずはピチカートで音程を整えてから弓をもって弾くこ…

レッスン195回目

5月29日なのに、最高気温は30度越え。初夏なんて名ばかりで、もう真夏です。 音階 ハ短調。だいぶ慣れてきたので合格。次回は変ロ長調。 カイザー 7番。最後の重音がいまひとつ・・・いまふたつ。 音が隣の弦にかすれるのは、G…

レッスン194回目

雨降りそう…今日は母の日。どうりで人が多かった気が。 音階 ハ短調。音量不足。弓元のバランスが苦手。共鳴するレやソはしっかり共鳴させて。2つスラー、4つスラー、8つスラーで各2往復すると左手の指が場所を覚える。右手、どの弦を弾いている?…

レッスン193回目

世間はゴールデンウィーク。 楽器がよく鳴るようになり、乾燥でペグが回り、レッスン中に音がガクンと下がります。 音階 ハ短調。音程は安定してきた。1指が甘く♭が高すぎる。 カイザー 7番。移弦祭り。大祭り。最後に取りにくい重…

レッスン192回目

もうすぐゴールデンウィーク。 音階 ハ短調。右手の圧力が足りない。DA間の移弦ができていない。右手の角度が悪くてD線をとらえられていない。1の指が半音下がるのを思い切って下げて。ためらうと右手も止まってしまう。ハイポジの時に弓が指板…

ヴィブラート教本: ヴァイオリンのための

ヴィブラート教本: ヴァイオリンのための ヴァイオリン演奏において、表現に欠かせない技術であるヴィブラート。これに特化した世界でも珍しい教本。第1章では、ヴィブラートのための指・手首・腕の動かし方など物理的なテクニックを、部位ごとの練…

みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操

みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操 「筋肉を無理に使わず、骨をたたむ」という日本古来の所作や古武術に由来した動きを習得することにより、疲れにくく感覚に優れた身体を作り上げるナンバ術。これをヴァイオリン演奏に応用し、演奏者にとって…

KORG 管弦楽器トレーナー/チューナー/メトロノーム TM-50TR

KORG 管弦楽器トレーナー/チューナー/メトロノーム TM-50TR-BK ブラック 「音質」も示してくれるチューナーです。木管楽器、金管楽器、弦楽器の3つに対応しています。 ディスプレイはカラフルで、中央下半分の黄色いところ…

ギヨームの松脂

ギョーム 松脂 バイオリン用 アルミケース付き ベルギーの弓の名匠「ピエール・ギヨーム」の独自のレシピに従って巧みに配合された100%天然フランス産樹脂から作られてた高級な松脂です。 ここ2年ほど松脂がしっくりきませんでした。レッス…

さらに記事を表示する

応用したいテクニック

  1. 重みを乗せるということ

コメント

過去記事

参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

Twitter