弦の交換


じゃーん!!
何を血迷ったのか、ガット弦のオリーブに交換しました。
残暑と多量の湿気が残るこの時期にです。

前回替えたのがちょうど去年の今頃。ちょうど1年経ったので、替え頃かなと。
前々から高額で高嶺の花のオリーブに憧れていたのもあり、えも言われぬ良い音がすると評判を聞き、これでヘナヘナなヘタレ音が出るようなら、徹底的に矯正しようと思い企んだわけです。もんのすごい高い授業料ですな。
で、交換してみました。E線が金色でキラキラしています。DGともにボールエンドではなくて、端っこを結んで綿の輪っかがついていて、それで止めるようになっていました。
チューニング。ほほほ、みるみるうちに音が下がっていきます。ペグが回っているんじゃないかと思うくらいに、半音どころかお隣の弦の音かしらというくらい。(ちょっと大げさ) でもチューニングをし終わって弾いてみたら、耳元では本当にいい音。グワワンと立体的に音が響いて、弦もビリビリ振動します。その振動が指先でも感じられます。私はE線が苦手でいつもキーキー言わせて気持ち悪くなりますが、チューニングの段階、解放弦では一番いい音がしていると思いました。でも弦を押さえたらキーキー。これはもう矯正するしかないです。


弦を張ったらこんな感じです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*