キーキー音の正体

まだ頭で理解の段階で実践はしていないのですが、目からウロコでした。
右手の使い方の動画があり、キーキー鳴るのは、楽器が下がっているのが一因と指摘がありました。楽器が下がると重力で右手も下がり、弓の重さが下向きになることで横滑りしてキーキー鳴らしているとのこと。
そういえば、確かにE線側の松脂のあとが、指板の方まで残っています。だからE線がよりキーキーいっていたわけね。楽器も本当に下がっていたと思います。だって上目遣いで楽譜を見ていれば、当然楽器は下がっていますよね。楽器の先を楽譜に向けて、上から目線で楽譜を見ればいいじゃな~い。

参考動画です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*