いつかきれいな音色で弾くことを夢見て

menu

Violin Life

レッスン69回目

風が冷たくて気持ちがいい^^
今日はこどもの日ですね。

音が響くポイントを見つけてから、少し音程が整ってきたようです。
今までは開放弦の音を基準にしていましたが、また基準が増えて嬉しいですね。
こうして少しずつ音程が整っていくのでしょう。
弓の運び方は、気を抜くと苦しい運びになっていたり(スラーが続かない)、まだまだです。音程に気をとられると弓がおろそかに。
音自体はクリアになってきました。

音階がひとつマルをもらえました。
曲もやっと先が見えてきて、宿題が出ました。
嬉しい。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

応用したいテクニック

  1. 重みを乗せるということ

過去記事

参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

Twitter