レッスン257回目

ゴールデンウィーク直前。去年同様緊急事態宣言中。
アップの時に弓先から弓中にかけて左肩の方に曲がる。癖をなくそう。

音階

ヘ短調。もこもこした音程になっている。高く取るところ、低く取るところの音程をはっきりさせる。
次回カイザーに合わせてト短調。

カイザー

23番。音程はまとまってきたが、曖昧なところはしっかり音程を取ること。調号を見逃している。1と3の指が続くところで音程が高くなりがちなので3の音を低く取るように。
次回24番。

エックレスのソナタ。
1楽章。1回目が必ずモタモタする。頭の中で音を鳴らしてから弾きはじめる。横の流れが途切れている。休符の時に弓を弦から離さない。3連符からポジション移動と移弦の時に弓がバタつくので、むしろタメて弓は弦にくっつけたまま。
2楽章。1と3の指が続くところで音程が高くなりがちなので3の音を低く取るように。
3楽章。一番安定している。音符の長さに合わせて呼吸をしていると苦しいので、アウスタクトのところは息を吸って小節頭で吐いて。ハイポジでは弦をしっかり押さえて弓を速くすると響く。
4楽章。肩から右腕を動かしているので、肘から先にすると疲れにくい。円を描くように。フレーズが切れるので頭の中で鳴らして。ポジション移動直前の音が短すぎて移動できていないので意図的に長めにとるようにする。弾きながら移動先の方向に指を伸ばしておく。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*