レッスン260回目

暑い。。。チューニングの時は全弓アップで音をチューナーが拾えるくらいに。
弓の動きを意識して。肘の高さを各弦の高さに合わせて。毎回鏡を見て修正しなきゃ。

音階

イ長調。音階は弾きはじめる前にその調の和音を頭の中で鳴らして。

カイザー

25番。転調のところはうまくいっている。

ダンクラのエアバリエ。落ち着いて弾いて。
はじめの4小節で曲のイメージが決まる。弓をたくさん使って豊かになるように。
テーマでは、8分音符と8分音符は弓を向こうに倒して毛の接地面を少なくするように。符点四分音符スラー+16分音符2つでは、弓先まで行って、残りの弓で16分音符を弾くように。バリエーションでは16分音符が急ぐので、メトロノームでテンポを合わせること。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*