いつかきれいな音色で弾くことを夢見て

menu

Violin Life

レッスン236回目

やっと秋・・・?七分袖デビュー。
音がガサガサしていると言われ、肩当のネジが緩んでいたことが判明。

音階

イ短調。Gのラとドが高い。

カイザー

重音の20番。今回も前半で力尽きた。左pizzは中指ではじく。

アッコーライ。しょっぱなのスラーの弓の返しがいまだに理解できていない。重音は徐々に(苦笑)。テンポ乱れ打ちなのでメトロノーム必需品で練習。音符の少ないところは特に短くなってくる。高い所の音が徐々に上がってくるので、音程には気をつけて。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

応用したいテクニック

  1. 重みを乗せるということ

過去記事

参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

Twitter