レッスン248回目

今日はいくらかあったかいけれど、日が陰ると寒くなるので、うっすら暖房使用。

音階

ト短調。調号の高さを明確に。

カイザー

21番。音階同様、調号の高さを明確にする。次回はラストまで通しで。
映像を見ると、腕で弓を返しているので最後にはかなり腕が疲れている。手首で返すように。

エックレス。第1、2楽章。
スラーがぶちぶち切れる。音をつなげるように。符点四分音符は拍通りにしっかり伸ばして。
細かいフレーズは手首で弓を返す。
次回は3、4楽章。3楽章のD線のハイポジは、左手をしっかり押さえることがポイント。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*