いつかきれいな音色で弾くことを夢見て

menu

Violin Life

1年ぶりに毛替えをしました。
去年と同じお店です。
毛替えをしたあと松脂を30往復塗り、軽く棹を叩いて余分な松脂を落としました。
松脂の欠けていたところに引っかかって、替えたばかりの毛が1本切れてしまいました・・・。
あららら。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

応用したいテクニック

  1. 重みを乗せるということ

過去記事

参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

Twitter