いつかきれいな音色で弾くことを夢見て

menu

Violin Life

レッスンから帰宅して、30分かけて弦をすべて張り替えました。
今までに何回か張り替えはしましたが、E線のときは張り替えてチューニングを始めると切れていたので、慎重にしました。
今まではすべてドミナントでしたが、今回G~Aはドミナント、Eはヒルにしました。高いだけあっていい音が出ます。高いので切らないように切らないようにこわごわ交換して、一気に疲れました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

応用したいテクニック

  1. 重みを乗せるということ

過去記事

参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

Twitter