弦が切れていた

さて、レッスンするかな、とケースを開けたら、A線がビロロロロロンとなっていました。ナットのところから切れたんですね。
開けたら切れていたというのは初めてだったので、ちょっと感動。
それだけ使ったということですね。
全弦、去年の12月に変えているので、すべて交換しました。
今まではG~Aシノクサ、Eヒルだったのを、買い置きしてずいぶん経っていたドミナントとゴールドブラカットにしました。
弾いてみると、オリジナルな音だなぁ、何も味付けしていない素の音だなぁと感じました。
ガシガシした感じがあります。音の出し方をミスると
「ミスったよ!」
と、答えてくれる弦です。
シノクサは
「間違えたわよ」
という弦でした。
基本の弦なんでしょうね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*