レッスン246回目

すっかり寒くなりました。
オリーブを張ってから3ヶ月。本来の音を出せる前に弦がそろそろ劣化しそう。

音階

イ長調。下りの時に1の指と同じくらいのタイミングで4の指を準備しておく。
次回からは年内変ホ長調。年明けからはト短調。

カイザー

20番。重音になると途端に右手に力が入って右肘を引かなくなる。
今回でやっと何とか終了。レッスンに行かれなかった期間も含めると、1年半の長い長い道のりでした…。
次回は21番。8段目まで。

アッコーライ。音のカスレがほとんどでイライラする。聞いていて吐き気がしてくるほど。これは本当にどうにかしたい。本来弾かない弦に弓毛や皮膚が触れているからと、横滑りしているから。
最初のフレーズのハイポジから1ポジに降りてくるところは落ち着いて着地すること。左手の手首の力を抜いて。
指がくっつくところが離れている。毎回注意されること。楽譜に書いていても離れるのはなぜ?音をよく聞いて。
右手は腕の重みがしっかり乗っていたが、弓の動きが鈍いのでゴシゴシ弾いてあげて。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*