いつかきれいな音色で弾くことを夢見て

menu

Violin Life

レッスン222回目

やっと涼しい~~~(私仕様)
手の湿疹が悪化して痛くて浸出液が出ているけど絆創膏が貼れない(涙 
左手の指先だけは湿疹にならないように気を遣いますっ

音階

ヘ長調。ポジション移動直前の音が短くなるので、意識的にテヌートをつけて。ハイポジでは弓のスピードを上げて。

カイザー

14番。5/4拍子に悩まされる。弓の量が少なくて3連符で速くなってしまう。タイを無視してスラーも無視してメトロノーム使ってテンポを修正すること。
2拍子のところはテヌートをつける意識で。
苦手なところだと右手が止まる。

ジーグ。3音重音は肘を内側に入れて手首を柔らかくして小指を立てる感覚で。
始めのラが長すぎる。準備をして始めること。
次回は並行してモーツァルトのメヌエット(篠崎4巻)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

応用したいテクニック

  1. 重みを乗せるということ

過去記事

参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

Twitter