いつかきれいな音色で弾くことを夢見て

menu

Violin Life

レッスン51 回目

雨が降りそうな中、行ってきました。
やっとやっと暑さが一段落し、嬉しい限り。でも、レッスン中は背中に汗が流れ下ります。
ニ短調の音階はできたけど、アルペジオがなかなか安定しなくて持ち越し。
妖精は踊らず、四股踏んでました。
今のバイオリン、残金が15万以上あるなら新しいものを買ってみる?と先生に言われましたが、もう7万しかないので、しばらくはこれで弾くことになります。高い買い物だし、バイオリンの良し悪しがわかるほどでもないので。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

応用したいテクニック

  1. 重みを乗せるということ

過去記事

参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

Twitter