練習方法

2014.12現在の練習方法メモです。

  1. チューニング 完全に音が重なるように2弦ずつ
  2. 音階 1音ずつ、2音スラー、4音スラー、できないところは抜粋で何度でも
  3. 開放弦と共鳴するソレラミ各弦で確認しつつ合うまでやる
  4. 再び音階 2つの重音も
  5. 曲の練習 できないところは何度でも
  6. 息抜きと、どこまで弾けるようになったか別の曲を弾いてみる
    今は課題で弾いている巻の次の巻の曲

これで大体2時間。
併用しているもの

  1. チューナー 確認程度、しっかり見てしまうと音程が耳で覚えられない
  2. メトロノーム テンポの乱れはこれで修正 熱中すると30分はあっという間
  3. 鏡 フォームの確認 ひとつしかないので自分が動いていろいろな角度で確認
  4. ICレコーダー 人がいなくても録音すると思うとアラがいっぱい出ますね。練習中に結構悪態をつきます
  5. 教本についているCD 一概に速く追いつけませんが


本当に役立つ! ヴァイオリン練習法74 12人の指導者が実践する最強のトレーニング (CD付)
弾いていない時はこの本を読んでいます。もしくは譜面台に立てて本の通りに構えたり動かしたりしています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*