いつかきれいな音色で弾くことを夢見て

menu

Violin Life

レッスン113回目

雨雨雨
バイオリンが湿気そうです。

G線の音階ではドが高いです。D線の4指を思いっきり伸ばして♭ミから♭シ・・・くくぅっ・・・つりそう。
後半で力が抜けてファが高くなるのね~~。

曲では、何度か最初のテーマが出てきたら、テンポを戻しましょう。
ファーファのところ、下のファが短いですね。
ファミミレでそこのテンポが決まってくるから一定で。
移弦やポジション移動の前は気合いが入りすぎて弓を使いすぎるので注意。
低音部は弓の中から先を使うと弾きやすい、肘の角度をしっかり上げる、親指と人差し指だけでも鳴らせるような感覚で練習しましょう。
曲のクライマックスはフォルテで。短い音もしっかり鳴らしてくださいね。
曲の最後は、静かにゆっくりと優しくフラジオレットで。

うーん、この1週間練習したけれども悪癖が根強く残っています。
楽譜がだんだん真っ黒になってきて、何を注意したらいいのか。赤鉛筆というのもね・・・。
でも!
来週までに直します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

応用したいテクニック

  1. 重みを乗せるということ

過去記事

参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

Twitter