いつかきれいな音色で弾くことを夢見て

menu

Violin Life

レッスン24回目

前回あまりにもできなくて、悔しくて悔しくて連日練習をしていきました。
「わぁ、すごく練習したんですね。この間は大丈夫かなって心配でしたよ」
という先生の感想付きで、2ヶ月かけて因縁の曲を終えられました。
今は1音1音弓がぶれるので、まっすぐ均等に弓の圧がかけられるように練習です。
弓の練習は、アコースティックだとさすがに雑音になるので、ここはサイレントで練習と、だんだん使い分けもできるようになってきました。
次回からは音階とクリスマスの曲になり、鈴木はしばらくお休みです。
でも鈴木はあと3曲で1巻を終えるので、家での練習はします。それと、カノンもいい練習になります。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

応用したいテクニック

  1. 重みを乗せるということ

過去記事

参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

Twitter