レッスン242回目

台風が来る来ると言っていて、結局だいぶそれました。
さて、コロナ禍において初めてのZOOMレッスン。
いつも立って弾くので、その高さにパソコンをセットし、スタート。
先生側がホストなので、レコーディングの許可をもらいたかったのですが、その操作がわからずふたりであれこれいじってできました。
念のためICレコーダーも使用。
8ヶ月ぶり。

音階

イ長調。4の指が開きすぎ。E線ハイポジで指が開き過ぎ。

カイザー

悪夢の20番。
右手の動きが悪くて左手のピチカートが鳴らない。
スラーでは弓をたくさん使って。3ポジに上がった重音は、上がったら肘を内側にしないと、DG線に指が届かずトンネルが作れない。
テンポを落として全弓で。
重音で出る癖があり、13の組み合わせの時は3が開きやすくなってしまうので、3を意図的に低くするように。

アッコーライ。
大事なことは最後のページの体力を残しておくこと。
ポジション移動する直前の音を丁寧に。頭(主題)の3連符タイ直後の音を丁寧に。フラジオは指を触れる程度で弓の力を抜いて。
3連符スタッカートはとても速くなる。スタッカートなしで右手の力を抜いて1音目をテヌート気味、2と3音目を軽く弾く練習を。
16分音符では最初に右手に力が入っているので、それで音が鳴らない。高音のフォルテシモに向けては、短い音も大切に弾いて。
重音は鳴らなくても左手が押さえられていればガシガシ進んで。弾き直したところで弾けないものは弾けない。

感想

  • さすがオリーブ。音程がハマるととても良い音がする。
  • さすが先生。言葉を探して何とかいい評価をしようとしてくれる。でもあまりにひどいから。。。
  • 録画をしていると、自分の癖がよくわかる。弓の動きが遅い。手首を動かして弾いていない。

しばらくはZOOMでのレッスンになりそうです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*