いつかきれいな音色で弾くことを夢見て

menu

Violin Life

けちょんけちょん

お正月は実家に行っていました。
実家は吹き抜けがあって、音がよく響きます。
母には「のこぎりの目立て」
妹には「3年も何をやっていたの?」
父には「これって曲なのか?」
・・・歯に衣を着せぬ物言いです。
2階にいた夫。
「音『は』よく響いていたよ」

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

応用したいテクニック

  1. 重みを乗せるということ

過去記事

参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

Twitter