いつかきれいな音色で弾くことを夢見て

menu

Violin Life

TSUKEMENライブ2019


猛暑の中、今年もライブに行ってきました。
一昨年と同じ会場で、駅から上り坂を汗だくで上りつめ、ヒィヒィ言って到着。
外で待つのも暑いので、時間を調整して着いたらすぐに入場できるようにしました。全席指定ですから。
前半はクラシックや他アーティストのカバー曲でした。
ベートーベンの「月光」は、私が高校の時によく弾いていた曲なので、聞きながら指も動いてしまいました。今でも実家に帰るとよく弾いています。
後半はオリジナルの曲で、普段バイオリンのふたりが連弾でピアノを弾いたり、KENTAさんがビオラを弾いたり、挑戦していて面白かったです。音大では弦楽器を専攻しても副科でピアノを弾くので(みんなそうなのかな?私のバイオリンの先生はそうだったようです)、弾けないことはないと思うんですが、さすがにピアノの人が弦楽器を弾くのはかなり練習が必要かと思いますね。SUGURUさんも挑戦してみてもいいかも。
最後は地元高校の合唱部と合わせていました。きれいな歌声。私も中学は合唱部だったので、今回のライブでは合唱、ピアノ、バイオリン、ビオラと今までやってきたものがすべて入りました。
今回も夫を誘ったら二つ返事で快諾してくれました。眠いのにごめんよ。でもまた来年も誘うからね。


時を超える絆~TSUKEMEN 10年のキセキ~ [DVD]
今回はDVDを買ってしまいました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

応用したいテクニック

  1. 重みを乗せるということ

過去記事

参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

Twitter