取り組み方

この間先生と話していたときのことです。

2通りある取り組み方。1つは、ここはこう弾こうと計算して緻密に取り組んでいくタイプ。もう1つは、とりあえず弾いてみようというタイプ。あなたはどちらのタイプですか。

こう聞かれて、私はどちらもありなんじゃないかなぁと思うのです。
まずはどんな曲か弾いてみます。CDを聞いてもいいですね。でもCDって完成されたものだから、いきなり理想を目の当たりにして気後れするんです。バイオリンでとりあえず弾きますが、わからないところはピアノで弾きます。で、音程を合わせてリズムを整えてそれから強弱をつけていきます。
だから、「どちらもありますよね」と答えたら、
「後者に近いかも。私は絶対前者ですけど」
と、にこやかにおっしゃっていました。
言われてみればピアノのときもいきなり弾いていたし、そのスタイルが体についているんでしょうか。それと、よく「男脳」と言われます。一度にひとつのことしかできないので。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*