レッスン253回目

3月なのに夏日並みの暑さ。レッスン終了時には背中にびっしょり汗をかいていました。
右、腕で弾いている。アップの時は手首外側の骨突起を鼻にぶつける位置で。重音をダウンで弾いたときに肘が外側に逃げるので、腕をまっすぐ伸ばす感じで。圧をかけ過ぎなのと、駒寄りで弾いているため音がかすれる。

音階

ヘ短調。♭4個。やり慣れない音階で苦労した。♭だから全体的に音程が低くなってしまう。
ポジションが下りるときに下りすぎる。

カイザー

23番。この調だと共鳴する音が少なくてダレてくるので、3ポジの4指がきちんと押さえられていなくてほぼ鳴っていない。きちんと押さえること。
下げる音上げる音が曖昧なので、メリハリつけて。AEでの1ポジ1指はしっかり下げる。
まず音程直して、テンポ上げて、強弱をつけていく。

エックレス。第1楽章。ポジション移動直前の音は丁寧に。
2楽章。二分音符はしっかり伸ばして。1ポジでは音程を確実に。1の指が高い。
3楽章。音程。1ポジの音程はとにかく安定させて。右手にもっと意識持って、弓が反円を描いている。まっすぐ。ポジション移動直前の音を丁寧に弾くとうまくいく。フラジオは高めにとってしまうので、3ポジでちょっとだけ指のばしで。
4楽章。2音繰り返しが続く箇所は符点と逆符点でリズム練習。急がない。AEの時にA寄りすぎ。Eに寄せて。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*