お願いしていい?

職場で何かの折にレクリエーションの一環でバイオリンを弾いていたら、お願いしていい?と声をかけられるようになりました。
クリスマスに弾くのは今年で3回目。まるまる去年と同じというわけでもないけれど、これなら弾けるかなーという曲をピックアップして、練習です。
いつものバイオリンレッスンではクラシックなので、ポップな曲のリズムが苦手なんです。もちろん左手は指が回らない。楽譜通りにさらっと弾けたらおしゃれなんですけど、それは来年への課題にして、今はとにかくミスしない曲にしようとガチガチです。間奏では楽譜通りになんて無理なので、即興のアレンジしまくり。
どんなに練習しても、当日は3割弾ければいい方で、それが自分の実力なんですよね。
弾けなけりゃ、手拍子で乗っている振りをしよう。楽譜に書いてあるコードの音を弾こう。
通勤の車の中では伴奏CDを聞いて聞いて自然に一緒に歌えるようにまでならないと。
コンクールではないので、気楽にすればいいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*