レッスン239回目

クリスマスイブ。駅前の商店街では「ホワイトクリスマス」が流れています。
めちゃめちゃなのに、先生褒め上手。人間ができています。

音階

イ短調。ドがどこの弦でも高い。脳内の音程が高めになっている。暗闇で練習すると音程がわかるという人がいた、という話を参考に。

カイザー

20番。右手の思い切りが足りない。左手ピチカートの時に弓がG線に当たって鳴っていない。移弦しなくていいのに移弦しようとしているから鳴らない。AEの時に肘が下がっていないから、思い切って下げて。アップの時に音が短くなる。ポジション移動の直前の音が鳴らないのは、大事に弾いていないから。指を付けるところと離すところを明確に。

アッコーライ。冒頭のスラーは右手の迷いがなくなった。テンポが乱れる上に速い。自分の首を絞めている。E弾くときは鳴っていないので、肘を思い切り下げるつもりで。
テンポが速くなるポイントはポジ移動。大事に弾いて。符点四分音符がキモ。案外ゆっくりな曲なので焦らないで。
高音部がキイキイして音程がはっきりしない
3連符が乱れる。3連符や重音のところは鏡を見て、どう右手が動いて確認して。Eの苦手意識があるせいか、右手が止まる。動かして動かして。音が浮いていそうなときは弓の圧が足りていないので、擦り付けて。弦から弓を離さないで。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*