いつかきれいな音色で弾くことを夢見て

menu

Violin Life

レッスン171回目

桜も半分以上散ってしまいました。もう陽気は初夏です。

音階
イ短調。G線でポジションを下げる時に音が変わらない程度に手の向きを変えて下がる準備をしておく。
1の指を確実に取るように意識すると他の指はあんまりずれていないので音程が安定する。
イ短調の曲が終わったので、今度はニ短調を1stで練習しておく。
次回からカイザーも開始。


ビバルディ。8分休符の時に弓が上がってしまうので、止めて。四分休符の時は上がってもよい。
弓がバタバタする時は心持ち弓を向こうに倒すと落ち着く。
合格。

今回早く終わったので次回は20分延長。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

応用したいテクニック

  1. 重みを乗せるということ

過去記事

参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

Twitter