いつかきれいな音色で弾くことを夢見て

menu

Violin Life

レッスン46 回目

猛暑の中行ってきました。
1指と3指の間隔が悪く、音程も崩れます。
地道な練習しかないんですよね。
どれも合格もらえず。
G線は肘を中に入れるので、小指側の筋肉が痛いです。きつい
大きな音を出すコツを教えてもらい、試してみました。弓に圧をかけるのと同時に弓を使う量を増やす(速めに動かさないと間延びする)ので、試したら自分でもびっくりな音が出ました。
毎日新しい発見があり、楽しいです。
昨日久しぶりにバイオリンを出したら、G線がブヨンブヨンに伸びていました。ペグが巻き戻ってしまって弦が緩んでしまったようです。今朝も半音下がっていました。これは湿気が関係しているようです。
先生のバイオリンもチューニングして30分たつとまた音程が下がっており、「もういや~~」と言っていました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*

応用したいテクニック

  1. 重みを乗せるということ

過去記事

参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

Twitter