いつかきれいな音色で弾くことを夢見て

menu

Violin Life

レッスン92回目

ちょっと暖かい、小春日和のような陽気です。
新しい音階はまあまあでした。今年中には終わりそうです。
曲はひとつマルがもらえました(^_^)
5ヶ月がかりだったから、肩の荷が下りたようです。あとひとつで2巻が終わりそうです。
3巻はいきなり長い曲で、まずは2巻を終わらせてからになりそうです。

先日の弦楽器フェスタで高いバイオリンを試奏したことを話しました。魂柱の位置を低音側にずらすと、低音に重厚さが増すので、そのうち調整をしようかな。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

応用したいテクニック

  1. 重みを乗せるということ

過去記事

参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

Twitter