レッスン19回目

台風が来る来るいっていて、なかなか来ないうちにレッスンに行ってきました。
雨の中バイオリンを背負うのは、バイオリンが可哀想ですもんね。
先生は、部屋の中が暑くなると、バイオリンのためにエアコンをつけるそうです。この間は外出するのに持ち運んだそうです。イタリア製だからこそ、環境の変化には弱いのだとか。日本製やドイツ製は丈夫らしいです。

レッスンの話。
あまり体調がよくない中行ったためか、音も悪かったです。
弾いていて、何度かクラッときていました。
もちろんマルはもらえず。
今までのレッスンで、一番出来が悪かったなぁ。
今日からG線の音階練習に入りましたが、以前からGだけがギコギコいう気がしていたし、音もガサガサ、何か変でした。先生がチェックして、どうも弦が楽器に合っていないとのこと。購入した時に張ってあった弦がそのままですが、ピだかプだかいった弦の名前を呟いていました。相性ってあるんですねぇ。
帰宅して、Gだけドミナントに換えてみたらガサガサがすっかりなくなりました。
この際だから、全部換えてしまおうかな。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*