レッスン241回目

冬の雨。寒い。
夫から「バイオリンの音がないね。キイキイばっかり」と言われた。確かに厚みのない、不安定な音ばかりだ。
弓の圧はかけられているけれど、スピードが遅くて音が汚い。
音が棒読み状態。

音階

イ長調。イ短調のイメージが強い。もっと明るく。指がくっつくところが離れている。

カイザー

20番。重音のコツで、弓を弦に押し付けるだけではなく、上下に動かして。弦を振動させる目的。弓がまっすぐになっていないので、右肘を引く、または楽器を内側に傾け過ぎない。

アッコーライ。2と3が離れる。16分音符のところでどんどん速くなって音が上擦る。苦手箇所は重点的に反復練習。
重音のところは恐れず突っ走って弓を止めない。
弓の圧はかけられているけれど、スピードが遅くて音が汚い。右手の人差し指の力を弦に向けずに弓の上下に動かす方に全弓を使うように。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*