いつかきれいな音色で弾くことを夢見て

menu

Violin Life

ボウ・ホールド・バディ


弓の持ち方習得器具ボウ・ホールド・バディ Bow Hold Buddies 4色あり
あまり頼りたくはないんですが。
弓の持ち方が危うく、親指がつっぱるし小指もつっぱるし手が痛くなるしで基本に立ち戻ろうと思った結果、購入しました。
黒を買いました。他に青、ピンク、緑&黄色があります。この絵を見て初めて気づいたのですが、カエルと魚の形をしているんですねー。一見ただの粘土細工のようだと思っていました。

↓使い方の動画です。

使ってみて・・・。
手が楽になりました。手 (パー) るんるん (音符)
今までどれだけ無駄な力が入っていたかですね。
腕の力を弓を使って弦に乗せる方法が全然わからなかったのです。レッスンでは人差し指に圧をかけてと言われていましたが、本当に人差し指1本でギュギュッと押しつけていたんです。それじゃぁ、手が痛くなって当たり前ですよね。
手全体の力が抜けることによって、アップボウのときに手首が自然と曲がるようになりました。腕、手首も自然な形になったんです。
弓は2本あるので1本だけにこれをつけ、もう1本はそのままで練習してみます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


*

おすすめ記事

  1. 弦楽器フェスタ

  2. 弦の交換

  3. 弦楽器フェスタ&毛替え

  4. 次回張り替え用

  5. クロネコ ライト

応用したいテクニック

  1. 重みを乗せるということ

過去記事

参加しています

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

Twitter